イノベーションコースト構想

1. 園芸科 フルーツアートデザイン実技講習開催!

投稿日時: 02/19 ah03

 「農産物の高付加価値生産に向けて」をテーマに、令和2年10月27日、11月10日、12月15日の3回にわたって、フルーツアートデザイン実技講習を実施しました。

 一般社団法人日本フルーツアートデザイナー協会代表の髙梨由美先生を講師にお迎えし、2学年園芸科の生徒を対象に、指導していただきました。

 「フルーツアートデザイン」は次の3つを目的に行われます。

1. フルーツの消費拡大

2. 果樹生産者ー販売取扱者ー消費者をつなぐ役割を果たす

3. 果樹の廃棄されてしまう葉や果皮も活用し、果実に付加価値を与え、B級品をワンランク上の商品に仕上げることによって、果実を無駄なく利用するとともに環境への負荷を軽減する

 そして、いよいよ実技講習です!

 1回目では「フルーツアートデザインとは」について講義していただき、ハローウィンをテーマに初めてのフルーツアートにふれました。

 2回目ではさらにフルーツアートデザインの基礎技術について学び、    

 3回目の12月はクリスマスをテーマに実技を行いました。

 実技講習では、髙梨先生のペティナイフから作り出される「フルーツアート」の世界に引き込まれ、参加した生徒はその作品に目を奪われていました。

10月27日 フルーツアートデザインの基礎技術11月10日 髙梨先生の作品例

フルーツアートデザイン実技指導

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月15日 実技講習

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月15日 実技講習

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスをテーマに